謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて 当館は創業以来九十年に渡り皆様のご厚情をいただいて営業を続けてまいりましたが、
諸般の事情により八月三十一日をもちまして閉館いたしました。
長らく宝の家をご贔屓にしていただきました皆々様には心より熱く御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

謹白

湯元 宝の家
館主 森下 圭太郎